境界の鍼


体表の鍼治療


当院のホームページへお越しいただきありがとうございます。
ここでは体表(皮膚表皮)への刺さない鍼治療を専門に行っています。

体表は「境界」として恒常性維持や外界への適応のために統合的に機能しています。
身体や精神の状態は体表に反映され、体表の変化は心身に影響を及ぼします。
そういった体表(のツボ)に鍼をしていくことで、治癒や回復を後押ししています。

そして体表の鍼治療は識別力を高め、自分自身を観察するトレーニングとなります。
それによって自分で治癒の障害(緊張)を解消することができるようになっていきます。
遠回りなようで直接的であり、遅いようで早く、表面的なようで根本的なアプローチです。

身体を動かしても、お風呂に入っても、食べても飲んでも寝ても、疲れやストレスを解消できなくなった場合、
強い刺激や薬で問題を慢性的な問題を一時的に抑え込む(感じなくさせる)やり方に疑問を持ち始めた場合、
本来の調子や回復の方向性を全く見失ってしまう前に、境界である体表へ旅に出てみましょう。

切り忘れたままとなっているスイッチを探す旅です。


      
次のページへ(ドアか河童をクリック)



当ホームページをご利用していただく前に、まずこちらのページのご利用前にをご確認下さい。


目次

E


Copyright©2012 Kyugadou acupuncture room. All rights reserved.
当ホームページ上のコンテンツ(文章など)の無断転載は禁止します。